石鹸シャンプー

まず、シャンプーには、高級アルコール系シャンプーと言われるものがあります。分子構造に炭素数が多いものを高級アルコールと呼び、別に価格が高いから高級と言われる訳ではありません。値段は比較的安いものが多いです。とても泡立ちが良く、かつ洗浄力の高いシャンプーです。このシャンプーこそが、必要な皮脂も奪ってしまう可能性がありますので用心をしなければなりません。

メリットはと言えば、やっぱり料金が安いことであり、気付けば、そのようなシャンプーに多くの人たちが依存してしまっているのかもしれません。 このようなシャンプーで頭を洗えば、シャンプーしたという心地よい体感もあります。

次に、石鹸シャンプーがあります。石鹸シャンプーの場合、無添加で天然素材を原料としているものが多く、安全というイメージが大変強くあります。洗浄力も強く、洗いあがりはスッキリ感を体験することが出来ます。しかし、石鹸シャンプーも実は、 高級アルコール系シャンプーとそれ程変わらず、皮脂の取りすぎに対して警戒をしなければなりません。

石鹸シャンプーが良いという言われ方をして肌のために、このようなシャンプーを購入する人たちも多くいますが、石鹸系シャンプーはアルカリ性であり、弱酸性の人間の肌や髪の毛に対して、かなり強い刺激なのです。